教会案内

主任牧師挨拶

大阪エペソキリスト教会にご訪問くださった皆様方を歓迎致します。

いつも私たちと共におられ、導いてくださる神に栄光と賛美をささげます。

またホームページをご覧いただいておられるすべての方を主の御名によって歓迎し、祝福申し上げます。

大阪エペソキリスト教会は、1929年(昭和4年3月)を創立日とする「あいのひかり教団」に所属する教会です。

エペソ教会は十字架を通して私たちの中にあるあらゆる差別と隔ての壁を取り壊し、

御自身で礎の石となられた主を褒め称えます。また使徒たちと信仰の先祖の犠牲を覚え、

美しい一致と連合を成す聖なる神殿を建てます。

教会主任 金日海(キムイレ)牧師

私たちのビジョン

ビジョン-エペソキリスト教会が目指すもの
エペソ教会 ビジョン (VISION)

“こうして、時が満ちるに及んで、救いの業が完成され、あらゆるものが、

頭であるキリストのもとに一つにまとめられます。

天にあるものも地にあるものもキリストのもとに一つにまとめられるのです。” (エペソ 1:10)

 

エペソ教会は十字架を通して私たちの中にあるあらゆる差別と隔ての壁を取り壊し、

御自身で礎の石となられた主を褒め称えます。また使徒たちと信仰の先祖の犠牲を覚え、

美しい一致と連合を成す聖なる神殿を建てます。

(エペソ 2章)

和が育つ 教会–エペソキリスト教会

私たちの 努め

  1. 私は 私を 理解し 愛します。
  2. 私は 神様を 理解し 愛します。
  3. 私は 兄弟を 理解し 愛します。
  4. 私は 兄弟が 神様を 理解し
  5. 愛するに 尽力します。

 

信仰告白

信仰告白

“私たちは信じます。”

1. 聖書を信じ、聖書は神によって与えられ、神の霊感による、誤りのない、完全に信頼できるものであり、
すべての信仰と行動における最高の規範であることを信じます。

2. 唯一なる神を信じ、父、子、聖霊の三位において永遠に存在しておられることを信じます。

3. 私たちの主イエス・キリストを信じ、神が肉において現れたこと、キリストが処女マリアからお生まれになったこと、人として罪なき生を送られたこと、なされた御業、贖いのために身代わりとして死なれたこと、からだの甦り、昇天、仲保者としての働き、力と栄光を帯びて再び来られることを信じます。

4. 主イエス・キリストが流された血を通して、行いによらず信仰によって、また、聖霊による悔い改めによって、罪深い人間が救われることを信じます。

5. 聖霊を信じ、聖霊が信者のうちに住んで下さることによって、神聖に生きられること、主イエス・キリストを証してその方のために働くことができることを信じます。

6. キリストの体である全てのまことの信仰者の一致、教会の一致を信じます。

7. 信じた者と信じなかった者の復活があることを信じます。信じた者は甦って命を受け、信じなかった者は甦ってさばきを受けることを信じます。

教会の歴史

教会の概要・歴史

教会名称 大阪エペソキリスト教会
所属教団の名称 あいのひかり教団(旧名称:アメン教団)
本部事務所 東京都荒川区東日暮里5丁目6番1号おくらやビル6階
(旧所在地:広島呉市東三津田町11番11号)
創始者 田中種助牧師(号:遵聖)
教団創立日 1952年(昭和27年)単独教会アメンの友が、アメン教団を創立し、
これが2013年(平成24年)あいのひかり教団に名称変更された。
教団
(包括団体)
アメン教団は『宗教法人アメンの友』の創立者である田中種助によって開始され、
単立教会であった「アメンの友」が昭和27年に法人化されると同時に創立された。
平成24年に教団名を「あいのひかり教団」に変更。

現在「あいのひかり教団」は全国に、東京あいのひかり教会(東京)、聖門キリスト教会(横浜)、平和キリスト教会(広島)、仙台あいのひかり教会(仙台)、愛知キリスト教会(名古屋)、エペソキリスト教会(大阪)、愛多キリスト教会(福岡)を有している。

アクセスガイド

教会の概要

教会名: あいのひかり教団 大阪エペソキリスト教会
所在地:〒557-0022
大阪市西成区中開1-3-19 2,3階
電話06-4395-5309
E-mailephesuschristchurch@gmail.com

アクセス

最寄駅
・JR環状線今宮駅(徒歩3分)
・御堂筋線大国町駅(徒歩10分)
・四ツ橋線大国町駅(徒歩10分)