観察)

  • イエス様を信じるときに起きる根本的な変化がガラテヤ3章27節から29節まで記録されています。27節から29節までを読んでみてください。

 

  • 27節に記録された変化は何ですか? ‘身に着た’という表現は何を意味することdしょうか?

 

___________________________________________________________________

___________________________________________________________________

  • 28節に記録された変化は何ですか?

___________________________________________________________________

___________________________________________________________________

  • 29節に記録された変化は何ですか?

___________________________________________________________________

___________________________________________________________________

解釈)

アダムは堕落した後、服を脱いでいることに恥ずかしく思うようになりました。そして、自分でいちじくの葉をつづり合わせて、腰のおおいを作って着ました。
主は十字架で肉体の苦しみだけでなく、精神的な侮辱と蔑視を受けました。裸にされ辱めを受けました。私たちのかわりに辱めをうけました。そして復活することにより一番栄光のある姿で私たちを迎えてくれました。弟子たちの罪責感を覆いかぶせるほどの栄光の姿で私たちを着せてくださいました。
このようにキリストをその身に着た人々は互いに紛争しません。
そしてキリストをその身に着た人々には相続を約束されました。

適用)

自分の中に隠したい罪と恥ずかしさがあれば主に告白し、復活の主に告白し復活の主を受け入れることを願います。
すべての根本的な解決策は私たちのすべての痛みをになった主の十字架の愛を受け入れるときに解決されます。心の扉を開き主を受け入れるように祈りましょう。(黙示録3:20)