観察)

  • 聖書は “初めに、神は天地を創造された。”という大宣言から始まります。その神様がいきておられることを私たちはどのように分かりますか?詩篇 42編 1節を読んでください。

どころが, どうして私たちは神様を探し求めないでしょうか。(マタイ5:8)

  • ローマ書1章 20節を読んでください。神様を知るに、他にどんな方法がありますか?
  • 二つの方法を通して、私たちは神様がいらっしゃることが分かりますが、その神様がどんな方であるかは知ることができません。
    ヨハネの福音書 14章 8,9節を読んでください。
    神様はどんな方か、どのように分かることが出来ますか?

イエス・キリストはどんな方ですか?(コろサイ2:9,ヨハネ4:34,ヨハネ1:14)

適用)

  • 私の内面の声を通して、神様がいきておられることが分かりますか?
    私のたましいが神様を切に捜し求めていることが分かるなら、幸せな人です。
    私のたましいの一番大きい祈りの題目は神様をさらに深くあい、神様をもっと知りたいと願っていることです。
  • 外部の世界が動いていることを通して神様を賛美しますか?
    神様はすべての万物を創造しただけでなく、管理なさいます。人たちがあらゆる罪悪を通して環境を破壊し、他の人を苦しめるときも神様は一番よいものを与えてくださっています。
  • キリストの充満な愛を受け入れていますか?その方は、私への神様のご計画と希望を教えてくださるためにこの地に来られました。私たちがその方を拒む時に、命を捨てて私たちの罪を赦してくださいました。完全な神様の仲介者となられました。その方を通してだけ神様にあうことが出来ます。それが私たちのたましいの一番の願いです。